m3.com トップ>医療維新>レポート>「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

社保審・医療部会、「病床数・機器数データの意味・結果の議論を」

2010年12月3日 村山みのり(m3.com編集部)


12月2日、厚生労働省の社会保障審議会・医療部会は医療提供体制のあり方について議論を行った。事務局(厚労省)は、日本における医療施設・病床整備の経緯、医療施設数の動向、医療従事者・医療機器の状況などについて資料を提出。医療施設体系に関する論点として、以下3点を提示した。・人口・世帯構造や疾病構造の変化等を受けて、病院、診療所、薬局等には、患者のニーズ(急性期治療、リハビリ、長期療養、在宅医療など)に応じた医療機能の観点から、どのような役割が期待されるか。・一般病床、療養病床の病床区分や介護保険の... 続きを読む

インデックス(一覧

群大病院の報告書作成過程に疑問も、医療分科会 2015/3/28

「現場が主体の改革を」、NCD活用や海外事例を報告 2015/3/28

「10万人以上養成、看護師への期待の表れ」 2015/3/27

「胃がんは日本海側で多」、がんの地域傾向を公表 2015/3/27

外国医師診療拡大「問題ありすぎ」、日医・横倉会長 2015/3/26

二次救急減少、患者調整求める意見、厚労省研究会 2015/3/25

緊急手術手当1000円の現場も、外保連会見 2015/3/22

順天堂大、さいたま市に800床の附属病院新設 2015/3/20

「息子の名誉が回復された」、一部は評価 2015/3/19

勤務医の過労自殺、上司の個人責任認めず 2015/3/18

秋山・東大元教授、「私は無罪」と主張 2015/3/18

患者1人に手順書1通、看護師の特定行為 2015/3/17

震災で需要が増加、医療提供が追い付かない◆Vol.3 2015/3/15

食糧物資が激減、「患者と共に死ぬかと思った」◆Vol.2 2015/3/13

東大、秋山教授を懲戒解雇、研究費不正で 2015/3/12

「月1週間の勤務」に全国の看護師、南相馬・大町病院◆Vol.1 2015/3/11

20年後ビジョン、「嗜好品に課税を」との意見も 2015/3/10

横倉日医会長「必要な税取ってない」 2015/3/9

自宅診療が「不適切」となる理由 2015/3/3

院内事故調査、「報告書を遺族に手渡すべき」が7割 2015/3/3