m3.com トップ>医療維新>レポート>「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

社保審・医療部会、「病床数・機器数データの意味・結果の議論を」

2010年12月3日 村山みのり(m3.com編集部)


12月2日、厚生労働省の社会保障審議会・医療部会は医療提供体制のあり方について議論を行った。事務局(厚労省)は、日本における医療施設・病床整備の経緯、医療施設数の動向、医療従事者・医療機器の状況などについて資料を提出。医療施設体系に関する論点として、以下3点を提示した。・人口・世帯構造や疾病構造の変化等を受けて、病院、診療所、薬局等には、患者のニーズ(急性期治療、リハビリ、長期療養、在宅医療など)に応じた医療機能の観点から、どのような役割が期待されるか。・一般病床、療養病床の病床区分や介護保険の... 続きを読む

インデックス(一覧

「病院満足度別ランク」「たばこフリー社会」など提案 2015/5/29

女子医大と群馬大、6月から特定機能病院を取消 2015/5/28

「ブラック病院」も公表対象、指導段階、厚労省見解 2015/5/28

「糖尿病なら、がんを疑え」「認知症も生活習慣病」 2015/5/26

造影剤の誤投与、病院の安全管理にも問題 2015/5/25

重要性高まる「健康経営」、辻・東北大教授 2015/5/23

看取りは「やりがいある仕事」、援助士育成へ 2015/5/22

「全面禁煙、がん死亡者減に不可欠」 2015/5/21

日医が医療機器シーズ支援を開始、6月から 2015/5/21

養成医師の7割が流出する県も、医師流出入推計 2015/5/18

ビジョンの理念「公正、地域重視、世界共生」 2015/5/15

鳥インフル、ヤコブ病は不適切病名か 2015/5/15

日医と四病協「一枚岩」強調、医療提供体制検討 2015/5/14

造影剤の誤投与事故、「間違いない」と担当医 2015/5/8

重要証人2人に尋問、秋山元東大教授の研究不正事件 2015/5/6

「総合診療医」人気高く、医学生アンケート 2015/5/6

聖マリ、指定取消20人全員を「徹底調査」 2015/4/24

「外科学会はNCD一本」、強まる専門医制度と連携 2015/4/22

毀損された双葉病院の名誉、いまだ回復せず 2015/4/21

「スーパー診療所」で過疎医療と国際貢献両立 2015/4/21