臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 変形性関節症へのグルコサミン、臨床的な鎮痛効果に至らず

変形性関節症へのグルコサミン、臨床的な鎮痛効果に至らず

2010年9月24日  British Medical Journal

変形性膝関節症・股関節症患者を対象とした無作為化比較試験のネットワークメタアナリシスでグルコサミン・コンドロイチンの鎮痛効果を検証。疼痛強度を10cmのVASで評価したところ、プラセボとの差はグルコサミン-0.4cm、コンドロイチン-0.3cm、両剤の併用-0.5cmで臨床的に重要な差(-0.9cm)には至らなかった。...