臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. アレルギー性結膜炎で小児のQOL低下

アレルギー性結膜炎で小児のQOL低下

2021年7月8日  JAMA Ophthalmology

5-18歳のアレルギー性結膜炎(AC)患者92例(男児83.7%)、年齢でマッチさせた非AC患者96例(女児57.3%)とそれぞれの親(母親72.8%、79.2%)を対象に、ACと健康関連生活の質(QOL)の関連を中国の単一施設前向き症例対照研究で検討した。 その結果、小児のQOLを評価するPedsQL(範囲0-100、高値ほどQOL良好を示す)総スコア中央値は小児のAC群69.6、非AC群96.7、親では68.8、96.5となり、いずれもAC群で低かった(いずれもP<0.001)。AC群の春期カタルまたはアトピー性角結膜炎群で季節性または通年性AC群に比べ健康関連QOL低下度が患児(差-3.3、95%CI -5.4--1.1、P=0.004)と親(同-4.3、-7.1--2.1、P<0.001)ともに大きかった。AC群で角膜フルオレセイン染色スコア高値は患児(β=-1.16、95%CI -1.80--0.52、P=0.001)および親(同-1.12、-1.74--0.50、P=0.001)の、複数の臨床コンサルテーションは親(同-3.96、-7.34--0.57、P=0.02)のQ...