臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 2型糖尿病患者の白内障手術、67%が視力転帰良好

2型糖尿病患者の白内障手術、67%が視力転帰良好

2021年7月11日  専門誌ピックアップ

白内障手術を受けた2型糖尿病患者784例1136眼を対象に、術後の良好な視力転帰の関連因子を検討した(ACCORD試験)。 その結果、主要評価項目に規定した20/40以上の視力達成率は67.1%だった。良好な視力転帰の予測因子に高学歴(高卒者に対する大卒者のオッズ比2.35、95%CI 1.44-3.82)、両眼での白内障手術施行(オッズ比1.55、1.14-2.10)、術前視力(20/200未満に対する20/20以上のオッズ比10.59、4.07-27.54)があった。有意ではないが良好な視力転帰に関連を示した因子に年齢、性別、人種、喫煙、糖尿病罹患期間、血圧、脂質値、HbA1cなどがあった。評価可能な眼底画像が得られた362眼の解析で、糖尿病網膜症がないと視力転帰が良好だった(オッズ比1.73、1.02-2.94)。 この記事への読者の皆様(医師)からのコメントを募集しています。(こちらから投稿していただくコメントは実名での投稿になり、匿名で投稿できるDoctors Community・カンファレンスとは異なります。また、全てが採用されるものではありません。詳しくは投稿フォームを...