臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 鼓室形成術の局所エピネフリン、濃度1:1000で止血効果

鼓室形成術の局所エピネフリン、濃度1:1000で止血効果

2021年7月19日  The Laryngoscope

4-84歳の鼓室形成術施行患者30例を対象に、濃度別(1:1000と1:10000)の局所エピネフリン投与の止血効果を前向き無作為化比較臨床試験で比較。止血効果は修正Boezaartスケールで評価した。レーザードップラーを用いて血管収縮を測定し、血圧と脈拍を評価した。 その結果、修正Boezaartスケールの平均低下率は1:1000群67%、1:10000群62%(P=0.44)、毛細管血流の平均低下率は50.4%、50.9%だった(P=0.95)。局所エピネフリン曝露後の1分当たり心拍数の平均変化量は1:1000群-4.9回、1:10000群-0.73回(P=0.15)、平均動脈圧は-0.60mmHg、-0.73mmHgだった(P=0.96)。有害事象はいずれの濃度でも発生しなかった。 この記事への読者の皆様(医師)からのコメントを募集しています。(こちらから投稿していただくコメントは実名での投稿になり、匿名で投稿できるDoctors Community・カンファレンスとは異なります。また、全てが採用されるものではありません。詳しくは投稿フォームをご確認ください。) 記事へのコメント...