臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 重度の群発頭痛に後頭神経刺激が有効

重度の群発頭痛に後頭神経刺激が有効

2021年7月29日  The Lancet Neurology

難治性慢性群発頭痛患者131例を対象に、24週間の後頭神経刺激(occipital nerve stimulation:ONS)の発作予防効果を無作為化二重盲検第III相試験で検討(ICON試験)。65例を刺激レベルの高い100%ONS、66例を刺激レベルの低い30%ONSに割り付けた。 その結果、全体の1週間の平均発作回数中央値は21-24週に7.38回(P<0.0001)へ減少し、変化量中央値は1週間当たり-5.21回(P<0.0001)だった。平均発作回数は、100%ONS群でベースラインの17.58回から21-24週に9.50回へ減少し(変化量中央値-4.08回)、30%ONS群で15.00回から6.75回へ減少した(同-6.50回)。21-24週の1週間の平均発作回数中央値の群間差は-2.42回だった。100%ONS群で129件、30%ONS群で95件の有害事象が発生した。いずれも予想外のものではなかったが、100%ONS群の17例と30%ONS群の8例がハードウェア関連の軽微な問題で短期間の入院を要したため、重篤に分類された。主な有害事象は局所疼痛、創傷治癒不良などだった。...