臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 白内障手術は両眼同時で視力転帰不良

白内障手術は両眼同時で視力転帰不良

2021年7月29日  JAMA Ophthalmology

両眼白内障手術を施行した患者182万4196例(87歳未満の患者の平均年齢70.03歳、男性37.5%)を対象に、両眼を同日に手術する同時手術、片眼の手術から1-14日または15-90日後にもう一方の片眼を手術する待機的手術(それぞれ14日後手術群、90日後手術群)の屈折転帰を後ろ向きコホート研究で比較した。 年齢、既往歴などで調整した解析の結果、90日後手術群に比べると、14日後手術群は1眼目の術後の平均裸眼視力(UCVA)が0.41文字(95%CI 0.36-0.45)、平均最高矯正視力(BCVA)が0.89文字(0.86-0.92)高かったが、同時手術群では2.79文字(-2.95--2.63)、1.64文字(-1.74--1.53)低かった(いずれもP<0.001)。2眼目も、90日後手術群に比べると14日後手術群の方が、術後の平均UCVAが0.79文字(0.74-0.83)、平均BCVAが0.48文字(0.45-0.51)高かったが、同時手術群では1.67文字(-1.83--1.51)、1.88文字(-1.98--1.78)低かった(いずれもP<0.001)。 この記事への読...