臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 腹腔鏡下胆嚢摘出、タイムアウトでCVS達成率改善

腹腔鏡下胆嚢摘出、タイムアウトでCVS達成率改善

2021年8月26日  専門誌ピックアップ

腹腔鏡下胆嚢摘出術343件の映像記録を用いて、胆嚢管を切離する前に胆管損傷防止のcritical view of safety(CVS)確認のための5秒間のタイムアウト(5秒ルール)を取ることによるCVS達成率改善効果を検討。5秒ルールの実施前1年間と実施後1年間で、施行された腹腔鏡下胆嚢摘出術でのCVS達成率を比較した。 その結果、5秒ルール実施前171件、実施後172件の腹腔鏡下胆嚢摘出術で、5秒ルールにCVS達成率の有意な上昇との関連を認めた(5秒ルール実施前15.9% vs. 実施後44.1%、P<0.001)。回避手術の実施率(8.2% vs. 15.7%、P=0.04)、胆嚢管または胆嚢動脈をクリップで結紮切離する時間の中央値(00:17:26 vs. 00:23:12、P=0.007)、および術後のCVS報告率(1.3% vs. 28.8%、P<0.001)にも有意差が認められた。術後合併症発生率は同等だった(1.8% vs. 2.3%、P=0.68)。...