臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 閉経後性器尿路症候群、フラクショナルCO2レーザーで改善

閉経後性器尿路症候群、フラクショナルCO2レーザーで改善

2021年9月9日  専門誌ピックアップ

閉経後性器尿路症候群(GSM)に対するフラクショナルCO2レーザー治療の有効性を系統的レビューおよびメタ解析で検討。CO2レーザー治療と偽治療を比較した無作為化比較試験3件(患者計164例)を解析対象とした。 その結果、偽治療に比べると、CO2レーザー治療にVaginal Assessment Scaleスコアの有意な低下(平均差-0.49点、P=0.004)、Female Sexual Function Indexスコアの有意な改善(同9.37点、P<0.001)、Urogenital Distress Inventory-6スコアの有意な低下(同-6.95点、P=0.03)との関連が見られた。治療に満足した患者の割合はCO2レーザー群の方が有意に高かった(リスク比1.98、95%CI 1.36-2.89、P=0.004)。...