臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 代替塩で脳卒中や心血管事象、死亡が減少

代替塩で脳卒中や心血管事象、死亡が減少

2021年9月10日  New England Journal of Medicine

中国の農村600村で、脳卒中既往歴がある患者および60歳以上の高血圧患者計2万995例(平均年齢65.4歳、女性49.5%、脳卒中既往72.6%、高血圧既往88.4%)を対象に、代替塩(塩化ナトリウム75%、塩化カリウム25%)が心血管転帰にもたらす効果をクラスター無作為化試験で検討(SSaSS試験)。平均追跡期間は4.74年だった。 その結果、代替塩は食塩群よりも、1000人年当たりの脳卒中(29.14件 vs. 33.65件、率比0.86、95%CI 0.77-0.96、P=0.006)、主要心血管事象(49.04件 vs. 56.29件、同0.87、0.80-0.94、P<0.001)、死亡(39.28件 vs. 44.61件、同0.88、0.82-0.95、P<0.001)の発生率が低かった。1000人年当たりの高カリウム血症による重篤な有害事象発生率に有意差は見られなかった(3.35件 vs. 3.30件、同1.04、0.80-1.37、P=0.76)。...