臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 妊娠高血圧腎症の女性は乳がんリスクが低い

妊娠高血圧腎症の女性は乳がんリスクが低い

2021年9月11日  専門誌ピックアップ

妊娠高血圧腎症がある女性と正常妊娠の女性(対照)のその後のがんリスクの差をコホート研究13件(対象計525万4150例)の系統的レビューとメタ解析で検討した。 その結果、対照群と妊娠高血圧腎症群の全がんリスクの差は統計的に有意ではなかったが、妊娠高血圧腎症群で乳がんリスクの低下が見られた(リスク比0.88、95%CI 0.83-0.93、I2=57.2%)。サブグループ解析では、妊娠高血圧腎症群の乳がんリスクは、経産婦(同0.79、0.72-0.87、I2=0%)、満期妊娠の女性(同0.79、0.75-0.84、I2=0%)、出産回数の多い女性で低かった。妊娠高血圧腎症群では、閉経状態および産児の性別に関係なく乳がんリスクが低下した。さらに、妊娠高血圧腎症群では対照群に比べて、卵巣がんリスクの上昇が見られた。...