臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 乳児への鉄剤投与に発達への便益見られず

乳児への鉄剤投与に発達への便益見られず

2021年9月16日  New England Journal of Medicine

バングラデシュ農村部の生後8カ月の乳児3300例を対象に、鉄剤または鉄含有複合微量栄養素粉末3カ月間連日投与の効果と安全性を3群二重盲検ダブルダミー個別無作為化プラセボ対照試験で検討。主要評価項目は認知機能の発達とし、投与期間終了直後にBayley乳幼児発達検査第3版の認知機能複合スコア(55-145点、高いほど認知機能良好)で評価した。 その結果、プラセボと比較した認知機能複合スコアに対する効果は、鉄シロップ(ベースラインからのスコア変化量の平均群間差-0.30ポイント、95%CI -1.08-0.48)、多種微量栄養素粉末(同0.23ポイント、95%CI -0.55-1.00)ともに明らかではなかった。投与期間終了9カ月後、貧血、鉄欠乏、鉄欠乏性貧血の有病率は3群とも上昇したが、鉄シロップ群と複合微量栄養素粉末群の方がプラセボ群よりも有病率が低かった。重篤な有害事象のリスクと感染症症状の発現率は3群ともほぼ同じだった。...