臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 糖尿病性黄斑浮腫、Ozurdexで網膜厚や視力改善

糖尿病性黄斑浮腫、Ozurdexで網膜厚や視力改善

2021年9月17日  専門誌ピックアップ

白内障手術を予定している未治療の糖尿病性黄斑浮腫(DME)57眼を対象に、0.7mgデキサメタゾン(DEX)硝子体内インプラント(商品名Ozurdex)の有効性を前向き第IV相試験で検討した(AUSSIEDEX試験)。 ベースラインの平均最高矯正視力(BCVA)は58.8文字、平均中心領域網膜厚(CRT)は418.6μmで、52週時の変化量はそれぞれ3.4文字(P=0.042)、-89.6μm(P<0.001)、平均注射回数は2.5回だった。最も発生率が高い有害事象は眼圧上昇で、20.0%が眼圧低下薬投与を要し、患者1例が眼圧上昇により治療を中止した。濾過手術を要した眼はなく、重篤な治療関連眼有害事象も報告されなかった。...