臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. COVID-19ワクチン、入院予防に高い有効性

COVID-19ワクチン、入院予防に高い有効性

2021年9月17日  New England Journal of Medicine

米国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)様症状があり医療機関を受診した50歳以上の患者を対象に、COVID-19 mRNAワクチンの有効性を評価。病院187施設への入院4万1552件と救急部または緊急医療クリニック(urgent care clinic)221施設の受診2万1522件を評価し、検査陰性デザインを用いてワクチン接種者と非接種者のSARS-CoV-2陽性のオッズを推算した。 その結果、ワクチン接種完了(2回目接種から14日以上経過)の有効性は、SARS-CoV-2感染による入院に対して89%、ICU入室に対して90%、救急部や緊急医療クリニック受診に対して91%だった。 BNT162b2ワクチン(ファイザー社製)とmRNA-1273ワクチン(モデルナ社製)の有効性は同等だった。Ad26.COV2.Sワクチン(ヤンセン社製)の有効性は、SARS-CoV-2感染による入院に対して68%、救急部や緊急医療クリニック受診に対して73%だった。...