臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 3回目接種でコロナ感染率、重症化率が大幅に低下

3回目接種でコロナ感染率、重症化率が大幅に低下

2021年9月22日  New England Journal of Medicine

イスラエルで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するmRNAワクチンBNT162b2(ファイザー社/ビオンテック社製)の3回目追加接種(ブースター接種)の有効性を評価。 5カ月以上前に2回目ワクチン接種を完了した60歳以上の成人113万7804例を対象とし、12日以上前に追加接種を受けたグループ(追加接種群)と追加接種を受けなかったグループ(非追加接種群)のCOVID-19罹患と重症化の割合を比較した。 その結果、追加接種から12日以上経過後、追加接種群は非追加接種群よりも感染率が11.3倍(95%CI 10.4-12.3)、重症化率が19.5倍(同12.9-29.5)低かった。3回目追加接種から12日以上経過後の感染率は、追加接種から4-6日経過後の感染率よりも5.4倍(同4.8-6.1)低かった。...