臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 膝OAの関節内注射、LP-PRPが効果持続期間長い

膝OAの関節内注射、LP-PRPが効果持続期間長い

2021年9月25日  専門誌ピックアップ

関節内注射を受けた変形性膝関節症(膝OA)患者を対象とした研究79件(対象計8761例)のシステマティックレビューを実施。VASおよびWOMACスコアを用いた患者報告転帰により、最大限の医学的改善(maximum medical improvement)までの期間を各注射薬で推定した。 その結果、VASスコアは、コルチコステロイド(CS)、中分子ヒアルロン酸(MMW-HA)、高白血球多血小板血漿(LR-PRP)で投与4-6週間後、低分子ヒアルロン酸(LMW-HA)、高分子ヒアルロン酸(HMW-HA)、小白血球多血小板血漿(LP-PRP)は投与3カ月後までに最も低くなった。WOMACスコアは、CS、MMW-HAが投与4-6週間後、HMW-HA、LP-PRPが投与3カ月後に最も低くなった。注射後1年の最終経過観察時、LP-PRPのWOMACスコアが最も低かった。...