臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 消化器科専門医による大腸内視鏡検査の質は高い

消化器科専門医による大腸内視鏡検査の質は高い

2021年9月26日  専門誌ピックアップ

大腸内視鏡検査を担当する医師の専門性と検査の質の関連を研究36件(大腸内視鏡検査350万832件)の系統的レビューおよびメタ解析で検討した。 その結果、消化器科専門医による大腸内視鏡検査に比べると、外科医による検査は腺腫発見率(ADR、オッズ比0.81、95%CI 0.74-0.88)および盲腸到達率(CIR、同0.76、0.63-0.92)が低く、その他の専門科医による検査はADR(同0.91、0.87-0.96)が低く、穿孔発生率(同3.02、1.65-5.51)、内視鏡検査後大腸がん(PCCRC)発生率(同1.23、1.14-1.33)が高かった。解析のほとんどは異質性が高く、GRADEに基づく根拠の確実性が低かった。...