臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. コロナ禍で第2子以降の妊娠を望む女性が減少

コロナ禍で第2子以降の妊娠を望む女性が減少

2021年9月27日  専門誌ピックアップ

米ニューヨーク市の妊娠中または生児出産経験のある女性を対象に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行による妊娠に対する意向の変化横断研究で検討。 1179例(平均年齢32.2歳)が調査に回答した。COVID-19流行後は、それまで積極的に妊娠を試みていた61例中30例(49.2%)が妊娠の試みを中止し、妊娠を計画していた191例中71例(37.2%)が計画を中止し、妊娠の試みも計画もしていなかった927例中42例(4.5%)が新たに妊娠を検討していた。妊娠の試みをやめた女性のうち流行収束後の再開を考えていたのは43.3%だった。妊娠の検討や試みを中止した女性は、統計的有意差は認められなかったものの、教育水準が低く(オッズ比2.14、95%CI 0.92-4.96)、ストレス度が高く(同1.09、0.99-1.20)、経済的不安が大きかった(同1.37、0.97-1.92)。...