1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 甲状腺摘出、術前デキサメタゾンで低Ca血症と音声障害を抑制

甲状腺摘出、術前デキサメタゾンで低Ca血症と音声障害を抑制

2021年9月28日  専門誌ピックアップ

甲状腺摘出術施行患者192例(平均年齢38.9歳、女性81.2%)を対象に、術前のデキサメタゾン予防的投与による術後の低カルシウム(Ca)血症および音声機能障害への効果を無作為化プラセボ対照試験で検討した。 術後24時間の低Ca血症発生率は24.4%、症候性低Ca血症は9.4%、音声機能障害発生率は20.8%だった。術後3日の低Ca血症発生率はデキサメタゾン群0%、プラセボ群4.2%、術後24時間の音声機能障害発生率は8.3%、33.3%だった。デキサメタゾンによる低Ca血症発生率低下度の絶対値は術後24時間で24%、術後3日で4.2%だった。デキサメタゾン群はプラセボ群よりも症候性低Ca血症発生率が19%、音声機能障害発生率が25%低かった。...