臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 小児予防接種、低・中所得国の資金源と推定年間支出

小児予防接種、低・中所得国の資金源と推定年間支出

2021年11月19日  Lancet

世界保健機関(WHO)などの各種保健データベースを用いて、低所得国および中所得国の予防接種の資金状況と支出を財務モデル研究で検討。135カ国を対象に、2000-17年の予防接種の年間支出を推定した。 期間中の予防接種資金は計1124億ドルだった。低所得国と中所得国を合わせると、政府支出が予防接種年間総支出の60.0-79.3%を占めていた(1年当たり25 -64億ドル相当)。低所得国および低中所得国の乳児生存1例当たりの予防接種支出はほぼ同じで、2017年の平均支出は低所得国で40ドル、低中所得国で42ドルだった。低所得の国と地域では、2017年に開発援助が予防接種総支出の最も大きな割合を占めていた(69.4%、6億3020万ドル)。135カ国全体でワクチン接種率が高く、予防接種の政府支出が経時的に増加していた。中南米とカリブ海、サハラ以南のアフリカなど一部の国で、支出の増加に伴いワクチン接種率が経時的に低下していた。...