臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 非致命的MI、全死因死亡や心血管死の代替評価項目にならず

非致命的MI、全死因死亡や心血管死の代替評価項目にならず

2021年11月21日  JAMA Internal Medicine

冠動脈疾患の治療または予防介入を検討した無作為化試験の論文144報(対象計121万1897例)のメタ解析を実施し、非致命的心筋梗塞(MI)が全死因死亡または心血管死の代替評価項目として妥当かを検証。決定係数(R2)を用いて代替性を評価し、判定基準を0.8とした。 その結果、非致命的MIは全死因死亡(R2=0.02、95%CI 0.00-0.08)または心血管死(R2=0.11、0.02-0.27)に対する代替性の基準を満たさなかった。1次予防(R2=0.01、0.001-0.26)、2次予防(R2=0.03、0.00-0.20)、1次予防と2次予防の混合(R2=0.001、0.00-0.08)、血行再建(R2=0.21、0.002-0.50)の試験、患者登録が2000年以前(R2=0.22、0.08-0.36)、2000-09年(R2=0.02、0.00-0.17)、2010年以降(R2=0.01、0.00-0.09)の試験、追跡期間が2.0-3.9年(R2=0.004、0.00-0.08)、4.0-5.9年(R2=0.06、0.001-0.16)、6.0年以上(R2=0.30、0.0...