臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. TKA後の経口トラネキサム酸逐次投与、Hb低下を抑制せず

TKA後の経口トラネキサム酸逐次投与、Hb低下を抑制せず

2021年11月23日  The Journal of Bone & Joint Surgery

人工膝関節全置換術(TKA)を施行した患者141例を対象に、トラネキサム酸(TXA)静注薬投与単独とTXA静注+TXA経口薬逐次投与(2日間または5日間)の術後ヘモグロビン(Hb)低下に対する効果を前向き無作為化比較試験で検討した。 その結果、最大Hb低下量の平均値はTXA静注単独群3.5g/dL、2日間の逐次投与群3.2g/dL、5日間の逐次投与群3.4g/dL、推定失血量の平均値は999.9mL、886.4mL、972.5mL、輸血を要した患者数は各群1例と、いずれの項目にも群間差は見られなかった。術後6日目にCTで評価した深部静脈血栓症(DVT)および症候性DVTの有病率に差はなかった。静注単独群の3例、5日間逐次投与群の2例に症候性DVT、静注単独群1例に症候性肺塞栓症が発現した。...