臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. インド製コロナワクチンの有効性は77.8%

インド製コロナワクチンの有効性は77.8%

2021年11月26日  Lancet

インド国内の25施設で、18歳以上の健康成人または慢性疾患患者2万4419例(18歳以上)を対象に、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化ワクチンBBV152の有効性と安全性を第III相無作為化二重盲検プラセボ対照試験で評価。中間解析(データカットオフ日2021年5月17日)の安全性と有効性に関する結果が報告された。 ワクチン接種者8471例のうち24例(0.3%)、プラセボ接種者8502例のうち106例(1.2%)に主要評価項目(検査確定の症候性SARS-CoV-2感染)が認められ、推定ワクチン有効性は77.8%(95%CI 65.2-86.4)だった。安全性集団(2万5753例)では、3194例に有害事象5959件が発生した。有害事象を報告した参加者の割合は、ワクチン群とプラセボ群で同じだった(ともに12.4%)で、アナフィラキシーやワクチン関連死もなかった。...