1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. BNT162b2ワクチン4回目接種、重症化予防は6週間以上持続

BNT162b2ワクチン4回目接種、重症化予防は6週間以上持続

2022年4月13日  New England Journal of Medicine

イスラエルで新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンBNT162b2(ファイザー社/ビオンテック社)4回接種のB.1.1.529(オミクロン)変異株に対する防御効果を評価。オミクロン株優勢時期(2022年1月10日から同年3月2日)に4回目接種対象となった60歳以上の国民125万2331例を対象とし、4回目接種後8日目以降の感染率および重症化率を3回接種と4回目接種後3-7日間(内的対照群)と比較した。 その結果、10万人日当たりの重症新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生数(未補正率)は、4回接種群が1.5、3回接種群が3.9、内的対照群が4.2だった。4回接種群の4週時点の重症COVID-19補正後発症率は、3回接種群より3.5倍低く、内的対照群より2.3倍低かった。4回目接種から6週間に重症化予防効果の低下が見られなかった。...