臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 前立腺がん長期ADT、高リスク者では有益

前立腺がん長期ADT、高リスク者では有益

2022年5月9日  The Lancet Oncology

中リスクおよび高リスクの限局性前立腺がん患者354例を対象に、高線量放射線治療(RT)に併用するアンドロゲン除去療法(ADT)の至適実施期間を検討した第III相無作為化比較試験(DART 01/05試験)の10年追跡結果を報告。4カ月間の短期AD(RT前2カ月およびRTと同時併用で2カ月)に177例、同治療後24カ月間の長期ADに177例を割り付けた。 その結果、10年時の生化学的無病生存率は長期AD群70.2%、短期AD群62.3%(ハザード比0.84、95%CI 0.50-1.43、P=0.52)、総生存率は78.4%、73.3%(同0.84、0.55-1.27、P=0.40)、無転移生存率は76.0%、70.9%(同0.90、0.37-2.19、P=0.81)だった。高リスク患者のサブグループでは、10年時点の生化学的無病生存率は長期AD群67.2%、短期AD群53.7%(同0.90、0.49-1.64、P=0.73)、総生存率は78.5%、67.0%(同0.58、0.33-1.01、P=0.054)、無転移生存率は76.6%、65.0%(同0.89、0.33-2.43、P=0....