1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 妊娠中の血圧自己測定、高血圧の早期発見効果見られず

妊娠中の血圧自己測定、高血圧の早期発見効果見られず

2022年5月16日  Journal of the American Medical Association

妊娠高血圧腎症のリスクが高い妊婦2441例(平均年齢33歳、平均妊娠20週)を対象に、血圧自己測定による妊娠高血圧の早期発見効果を非盲検無作為化試験で検討(BUMP 1試験)。参加者を無作為化により血圧自己測定群(通常診療、遠隔モニタリングと併用)と通常診療群(通常の産前診療のみ)に割り付けた。主要評価項目は、医療従事者による測定で初めて高血圧と記録されるまでの期間とした。 無作為化からクリニックでの高血圧の記録までの期間には、自己測定群(平均104.3日)と通常診療群(平均106.2日)で有意差はなかった(平均差-1.6日、95%CI-8.1-4.9、P=0.64)。試験中に重篤な有害事象が18件報告されたが、介入に起因すると判断された事象はなかった(自己測定群1% vs. 通常診療群0.5%)。...