1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. 医師の4人に1人が職場での「不当な扱い」経験

医師の4人に1人が職場での「不当な扱い」経験

2022年5月30日  専門誌ピックアップ

大規模大学病院1施設の医師1909人を対象に、不当な扱い(mistreatment)を経験した医師の割合とその原因などを調査。1505人が調査票に回答した。Professional Fulfillment Index(離職の意思を評価)およびMistreatment, Protection, and Respect Measure(MPR)を主な評価指標とした。 その結果、不当な扱いに関する質問に回答した1397人のうち、23.4%が過去1年間に何らかの不当な扱いを受け、16.6%が患者や面会者によるひどい扱いがあったと回答した。女性の経験割合は男性の2倍だった(31% vs. 15%)。不当な扱いにより、燃え尽き症候群スコア1.13点の増加、職業的充実感スコア0.99点の減少が見られ(いずれも0-10の尺度)、離職の意思のオッズが129%上昇した(オッズ比2.29)。 職場に不当な扱いを予防するシステムがないとの認識があると、大部分で実施されているとの認識がある場合と比較して、燃え尽き症候群スコア2.41点の増加および職業的充実感スコア2.81点の減少が見られ、離職の意思のオッズが7...