1. m3.comトップ
  2. 海外ジャーナル
  3. ビタミンDで成人の抑うつ症状緩和の可能性

ビタミンDで成人の抑うつ症状緩和の可能性

2022年9月22日  専門誌ピックアップ

ビタミンD補給による成人の抑うつ症状緩和効果を系統的レビューおよびメタ解析で検討。2022年4月以前に発表された英語の無作為化プラセボ対照試験41件(一般集団および臨床集団の成人5万3235例)を解析対象とした。Cochraneバイアスリスクツール(RoB 2)とGRADEシステムで試験を評価した。 ランダム効果モデルでの解析の結果、ビタミンD補給の抑うつ症状に対する効果が確認された(Hedgesのg=-0.317、95%CI -0.405--0.230、P<0.001、I2=88.16%、GRADE確実性「非常に低度」)。Cochraneバイアスリスクツール(RoB 2)での評価で、ほとんどの研究でバイアスリスクの懸念が見られた。RoB評価は、ほとんどの研究で懸念された。著者らは、異質性は高いが、ビタミンD 2000IU/日以上の補給で抑うつ症状が緩和すると考えられると結論を示している。...