1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 中リスクの安定狭心症患者には、カテーテル検査より冠動脈CTを優先

中リスクの安定狭心症患者には、カテーテル検査より冠動脈CTを優先

2022年4月25日  ドクター寄稿

対象の論文 CT or Invasive Coronary Angiography in Stable Chest Pain N Engl J Med. 2022 Mar 4. Online ahead of print. ※海外ジャーナル記事「中リスクの安定胸痛、CTと侵襲的冠動脈造影の安全性は同等」はこちら 本論文に着目した理由  今回の論文は、冠動脈疾患の検査前確率が中等度の安定狭心症患者に対して、初期診断として冠動脈CT、もしくはカテーテルを用いた冠動脈造影にランダム化を行い、3.5年間の主要有害心血管事象を評価項目とした研究である。日常診療でよく出会う場面を想定した研究であり、とても有意義であると感じ、着目した。...