1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 第2回 O脚とX脚、正常と病気の境目は?

第2回 O脚とX脚、正常と病気の境目は?

2022年4月30日  ドクター寄稿

歩き始めの乳幼児は周囲から注目され、兄弟姉妹や両親と比較されます。漠然と「歩き方がおかしいこと」を主訴として小児整形外科外来を受診する乳幼児がいますが、両親から話を聞くと主訴はO脚であることが多いです。O脚とは、内反膝と同義で、足をそろえて膝を正面に向けて立った場合に、膝の内側に隙間ができる状態をいいます。逆に、足をそろえようとすると膝がぶつかって足の内側に隙間ができる状態がX脚です。...