1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. ARBの長期使用で肺がんリスク増の報告、どう評価するべきか

ARBの長期使用で肺がんリスク増の報告、どう評価するべきか

2022年5月29日  ドクター寄稿

ARB(アンジオテンシン受容体拮抗薬)は、循環器内科としては心不全治療、高血圧治療などで日常的に処方する薬である。ARBの長期使用が肺がんリスクを上げるという本論文の報告は、内科医として注目すべきことであり、着目した。...