1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 第8回 B型慢性肝疾患、核酸アナログ製剤の中止でHBs抗原消失を狙える?

第8回 B型慢性肝疾患、核酸アナログ製剤の中止でHBs抗原消失を狙える?

2022年5月28日  スペシャリストの視点

B型慢性肝疾患は、核酸アナログ製剤(NUC)の登場により、ほとんどの症例でウイルス増殖をかなりの低レベルまで抑制でき、肝機能の改善のみならず、線維化など病勢進行も抑制できるようになっています。ただし、肝発がんのリスクは完全には無くなっていないため、その機序や効果的な治療法の開発に向けた研究が続けられています。...