1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 90歳以上の高齢者には低用量エドキサバンといえども慎重に

90歳以上の高齢者には低用量エドキサバンといえども慎重に

2022年6月27日  ドクター寄稿

本研究はELDERCARE-AF試験のサブ解析である。ELDERCARE-AF試験は日本で行われた試験で、80歳以上の非弁膜症性心房細動の患者を15mgのエドキサバン群とプラセボ群にランダムに分けたところ、エドキサバン群で脳卒中・全身塞栓症が有意に減少し、出血イベントは増えなかったという報告である。これを受けて、私も出血リスクの高いと思われる患者に対する15mgのエドキサバンの処方が増えている。...