1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 敗血症診療における新しい呼吸管理の指針【CQ9】

敗血症診療における新しい呼吸管理の指針【CQ9】

2022年6月25日  m3.com臨床動画

敗血症患者における呼吸管理は、「日本版敗血症診療ガイドライン2020」(J-SSCG 2020)において注目すべき領域の一つです。前版(2016年版)では既存の『ARDS診療ガイドライン2016』※の内容を転用していましたが、2020年版では敗血症診療に特化したclinical questionをすべて新しく立案・選定し、GRADEに則った評価を行って推奨を決定しました。 選定された6つのCQのうち、目標SpO2の設定と、非侵襲的人工呼吸(NIV)または経鼻高流量療法(NHFT)の実施について、班長の中根正樹先生が解説してくださいました。 解説では、CQに対する推奨だけでなく、ガイドライン“本文”の解説を読む意義と面白さについても言及しています。ぜひご視聴ください。 ※ARDS:急性呼吸窮迫症候群、同ガイドラインは日本呼吸器学会学会、日本呼吸療法医学会、日本集中治療医学会の合同作成...