1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 複雑なPCI症例に対するDAPTのde-escalation戦略

複雑なPCI症例に対するDAPTのde-escalation戦略

2022年6月21日  ドクター寄稿

DAPTのde-escalation(1-3カ月経った段階で強制的に減量するか、弱めのP2Y12阻害薬に変更する段階的な減薬)というコンセプトが、血栓症などの虚血性イベントリスクが上昇する出血のリスクを下げてくれるということで、昨今注目を集めている。しかし、どの程度複雑な症例までde-escalationが許容されるのかということについて、コンセンサスはまだない(あまりにも複雑な症例に対してde-escalationを実施すると、虚血性イベントのリスクが高まる恐れがある)...