1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 抗精神病薬持続性注射剤(LAI)が広がらない理由を行動経済学から考える

抗精神病薬持続性注射剤(LAI)が広がらない理由を行動経済学から考える

2022年7月2日  m3.com臨床動画

統合失調症の治療薬であるパリペリドンについて、一般的な経口薬ではなくLAI(持効性注射剤)を用いることで、有意に再発を予防できることが知られています。しかし、これまで続けてきたことを変えたくないと思ってしまう「現状維持バイアス」や、変薬して今より悪くなることは避けたいと思ってしまう「損失回避バイアス」などにより、LAIへの切り替えは思うように進んでいないのが実情です。 このweb講演会では、人々を合理的判断に導くためのちょっとした工夫(ナッジ)を用いてLAIの切り替えを推進する手法について、愛知医科大学精神科学講座准教授の森康浩氏に解説いただきます。変薬の背中を押すために「工夫した言葉」一覧も紹介します。...