1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 第10回 切除可能境界膵がんの術前治療、mFOLFIRINOXが有効

第10回 切除可能境界膵がんの術前治療、mFOLFIRINOXが有効

2022年9月17日  スペシャリストの視点

膵がんは、未だに治療予後が最も不良ながんの一つで、5年生存率は10%に満たない状況です。治療成績が不良である原因は、早期診断が困難であること、それにより根治治療である外科切除術が実施できる症例が少ないこと、さらに、切除できても術後再発が多いことなどによります。...