1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 未熟児網膜症の治療、レーザー光凝固術か抗VEGF療法か

未熟児網膜症の治療、レーザー光凝固術か抗VEGF療法か

2022年10月1日  ドクター寄稿

未熟児網膜症(ROP)の治療には、レーザー光凝固術とラニビズマブの硝子体内投与が用いられている。現在、未熟児網膜症に用いる抗VEGF薬のうちラニビズマブのみが保険適用であり、アフリベルセプトは他の適応疾患と同様、使用可能になることが予想される。また、レーザー光凝固術と抗血管内皮増殖因子(VEGF)注射を直接比較した研究はほとんどないため着目した。...