1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 原則的でない露骨な常習算定は厳しく査定される【審査委員のホンネ】

原則的でない露骨な常習算定は厳しく査定される【審査委員のホンネ】

2022年11月21日  ドクター寄稿

2008(平成20)年度診療報酬改定により、「神経学的検査」が診療報酬の対象として認められました。検査所見については、意識状態、言語、脳神経、運動系、感覚系、反射、協調運動、髄膜刺激徴候、起立歩行などに関する総合的な所見を所定の神経学的検査チャートを用いて記載すること、その所見のサマリーを説明することが要件とされたのです。...