1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. オミクロン株の特性と軽症患者治療の考え方

オミクロン株の特性と軽症患者治療の考え方

2022年11月25日  m3.com臨床動画

「COVID-19薬物療法に関するRapid/Living recommendations」の解説動画シリーズ、第9回のテーマは、オミクロン株の特性と軽症患者治療の考え方です。 オミクロン株は従来株に比べ、感染力が強い一方で重症化は少ないが、重症化までの期間は短いといった5つの特徴があり、薬物療法は重症化リスクがある患者の発症早期に適応を考慮します。 現在、日本で軽症患者への投与が推奨される薬剤は5つ。いずれの薬にも投与に際し考慮すべき点があります。特に、抗体製剤はオミクロン株で有効性が減弱する可能性があることから積極的な投与は推奨されなくなっており、最新のエビデンスと各国のガイドラインの動きに注意する必要があります。 東京大学感染症内科の橋本英樹先生の解説です。...