1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 複数菌による菌血症、30日後の死亡率は18%

複数菌による菌血症、30日後の死亡率は18%

2022年11月23日  ドクター寄稿

菌血症とは、本来無菌であるはずの血液中に細菌が存在する状態であり、早期に適切な治療を要する。菌血症の多くは、単一菌によるものだが、複数の細菌が原因となることもある。...