臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. コロナmRNAワクチンの添付文書改訂、どう受け止める?

コロナmRNAワクチンの添付文書改訂、どう受け止める?

2021年7月29日  m3.com意識調査

厚生労働省は7月7日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のmRNAワクチンの使用上の注意に対し、重要な基本的注意として「心筋炎」と「心膜炎」に関する注意喚起の追記などを求める改訂指示を出した。m3.com意識調査で、この添付文書の改訂指示を機に同ワクチンに対する考えが変わったかどうか尋ねたところ、調査に参加した827人のうち約7割(68.3%)は考え方に変化はなく、「やや不安を感じた」は24.7%、「かなり不安を感じた」は7.0%にとどまった。自由回答を併せて紹介する。(まとめ・m3.com編集部) 【調査の概要】 調査期間:2021年7月13日-18日 対象:m3.com医師会員 回答者総数:勤務医635人、開業医192人 統計に基づく世論調査ではありません Q. 新型コロナウイルスのmRNAワクチンに重要な基本的注意として心筋炎と心膜炎が追記されましたが、この改訂指示を機に同ワクチンに対する考えに変化は生じましたか?(単一選択) 調査に参加した827人に、重要な基本的注意として心筋炎と心膜炎が追記された後、mRNAワクチンに対する考えが変わったかどうか尋ねたところ、考えは「...