臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. コロナワクチン「接種不可」判断、こんなときはどうする?

コロナワクチン「接種不可」判断、こんなときはどうする?

2021年9月3日  m3.com意識調査

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン接種で、問診医師が実際に「接種不可」と判断したのはどのような場合か。m3.com意識調査「コロナワクチン『接種不可』の判断は?」に寄せられた自由意見を紹介する。 【調査の概要】 調査期間:2021年7月24日 ~30日 対象:m3.com医師会員 回答者総数:817人(勤務医626人、開業医191人) 統計に基づく世論調査ではありません 看取り患者に認知症……冷静さ欠く家族は接種熱望 老衰の高齢者。衰弱が強く接種は不適と判断したが、熱心な家族から強く熱望され接種した。数時間後に突然死した。「何でもワクチン」という国の政策は見直した方が良い。ワクチンが足りないために国民は焦り、冷静な判断が出来ていない【循環器科勤務医】 高齢者施設の入所者で看取りに近い状況なのに家族が接種を希望してくる。もちろん本人の意思確認は不能なので、家族に不可とする理由を説明しなければならないが、コロナ禍で面談もままならないため苦労する【外科系勤務医】 認知症でワクチン接種を理解できず、署名もできない方は接種不可とした【消化器科開業医】 認知症のある方で、...