臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 勇気を出して所見を言おう! 心電図で読み解く電解質異常

勇気を出して所見を言おう! 心電図で読み解く電解質異常

2021年9月4日  M3 Education

本コンテンツはm3.com医師会員限定です。 提供:エムスリーエデュケーション株式会社 演者:田中和豊先生(福岡県済生会福岡総合病院 臨床教育部部長) M3 Education編集部から: 上の画像の心電図、繰り返す数秒間の意識消失で来院している76歳男性の心電図です。所見は何でしょうか? 全く分からない方、不安な方は正解をこちらの動画で確認! 低カリウム(K)血症の心電図変化はこの動画で田中先生が解説しているように、はっきりした所見はありません。強いて言うなら低K血症のT波減高、QT延長などが挙がりますが、実際に動画の中で紹介されていたものはしっくりきませんよね。心電図を読む上で、所見があるときに比べ、所見がない疾患を鑑別に挙げることはとても勇気が必要です。 「低K血症の心電図ははっきりした所見はありません」と断言する田中先生に背中を押される形で、皆さんも日常診療で所見がはっきりしないときは勇気を持って「所見ははっきりしません!」と言いましょう。 心電図を見てドギマギしたくない! 心電図、読めるけど基礎からもう一度勉強したい! そんなあなたにオススメなのがこちら! 分かりやすい医学講...