臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 非挿管コロナ患者にも腹臥位療法を【時流◆COVID-19と腹臥位ゴロゴロ療法】

非挿管コロナ患者にも腹臥位療法を【時流◆COVID-19と腹臥位ゴロゴロ療法】

2021年9月13日  時流

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第5波に伴う患者増加が続いている。みさと健和病院(埼玉県)の救急総合診療科副部長・自治医科大学附属さいたま医療センター集中治療部病院助教(非常勤)の増山智之氏は、このほど酸素療法を必要とするCOVID-19患者と医療者向けに「腹臥位ゴロゴロ療法」の具体的な方法を記したパンフレットを作成、公開した。増山氏へのインタビューとあわせて紹介する。パンフレットに盛り込まれたのは、最近報告されたHFNC使用中のCOVID-19患者を対象としたメタトライアル(Lancet Respir Med. 2021 Aug 20; S2213-2600(21)00356-8)。前編は、メタトライアルの概要と増山氏がパンフレット作成にいたった経緯について。(まとめ:m3.com編集部・坂口恵、2021年9月3日取材) 【試験の概要】 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による急性低酸素性呼吸不全の患者において、腹臥位療法は酸素化が改善することがこれまでの観察研究で報告されていた。このほど、新たにHFNCが必要な患者に対する覚醒下での腹臥位療法(awake p...