臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 新型コロナワクチンと肉眼的血尿に関する情報提供

新型コロナワクチンと肉眼的血尿に関する情報提供

2021年9月14日  m3.com編集部

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン接種後の肉眼的血尿に関して国内外で報告が集積されつつある。症例のほとんどは基礎疾患にIgA腎症を有する患者だった。国内では2021年6月末までに24例が肉眼的血尿陽性であったと報告されている。24例のうち、30%はIgA腎症の確定診断(腎生検)を受けていなかったことから、肉眼的血尿を機にIgA腎症と診断されるケースも出てくる可能性がある。日本腎臓学会理事長の柏原直樹氏は「大半の方が幸いなことに一過性で改善しており、その後に腎機能が悪化したケースもない」と話している。同学会は今回の調査結果から、ワクチン接種を勧めるよう求めている。(m3.com編集部・坂口恵) 米仏で症例報告  2021年3月頃から米国、フランスなどで新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン接種後のIgA腎症患者の肉眼的血尿に関する報告が海外などで散発的に続いている〔Kidney Int. 2021. Jun; 99: 1487、Kidney Int. 2021; 100: 238、Kidney Int. 2021 Aug 3;S0085-2538(2...