臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 第29回 異時性転移進展前立腺がんへの新規AR標的薬使用の意義

第29回 異時性転移進展前立腺がんへの新規AR標的薬使用の意義

2021年9月14日  スペシャリストの視点

今回扱う論文 Overall Survival of Men with Metachronous Metastatic Hormone-sensitive Prostate Cancer Treated with Enzalutamide and Androgen Deprivation Therapy European Urology 2021; 80: 275-279 はじめに 新規アンドロゲン受容体(AR)標的薬のホルモンナイーブな前立腺がん転移例(mHNPC)への先行投与による全生存率(OS)改善効果について、前回(第28回)の本連載において、2年前に発表されたENZAMET研究について解説しました。mHNPCへのアパルタミド併用の意義を検証したTITAN研究(第27回の本連載で紹介)と、エンザルタミドの併用意義を検証したENZAMET研究は、症例背景や治療内容などに大きな違いがあるため、正しく両研究の結果を理解することは重要です。 今回はENZAMET研究のmetachronous mHNPCのOSに関するpost hoc解析結果を取り上げます。様々な示唆を含む研究であり、m...