臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 下痢に処方する漢方薬で多いのは?

下痢に処方する漢方薬で多いのは?

2021年9月25日  m3.com意識調査

明らかな異常はないのに下痢をしやすいときには、漢方薬という選択肢もある。下痢症状に対する漢方薬には五苓散や半夏瀉心湯、真武湯などさまざまなものがあるが、実際、どの漢方薬がよく処方されているのか―。m3.com意識調査で、下痢に処方する漢方薬について会員医師に尋ねたところ、調査に参加した824人中291人(35.3%)が下痢症状に漢方薬を処方することがあると回答し、そのうち約半数(48.1%)が五苓散を、約3人に1人(30.9%)が大建中湯を選択していた。自由回答を併せて紹介する。(まとめ・m3.com編集部) 【調査の概要】 調査期間:2021年7月17日-23日 対象:m3.com医師会員 回答者総数:勤務医640人、開業医184人 統計に基づく世論調査ではありません Q. 下痢の症状に対し、漢方薬を処方することはありますか?(単一選択) 調査に参加した824人に、下痢症状に漢方薬を処方するかどうか尋ねたところ35.3%に当たる291人が「はい」と回答した。 Q. 下痢症状に対し、漢方薬を処方するかどうかの問いに「はい」と答えた方に質問です。実際に処方することが多い漢方薬を教えてくだ...