臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 第1回 高齢食道がん患者へのS-1併用放射線療法vs.放射線療法単独

第1回 高齢食道がん患者へのS-1併用放射線療法vs.放射線療法単独

2021年9月28日  スペシャリストの視点

今回扱う論文 Efficacy of Concurrent Chemoradiotherapy With S-1 vs Radiotherapy Alone for Older Patients With Esophageal Cancer: A Multicenter Randomized Phase 3 Clinical Trial JAMA Oncology 2021; e212705 はじめに 高齢食道がんへのFOLFOX投与は使用頻度にバラツキあり 社会の高齢化が進む中で、「高齢者に対するがん治療」が注目を集めるようになってきています。高齢者は若年者と比較して、合併症の多さや身体的活動度の低さから、強度の高い治療を行いにくいことも多く、一般的な成人に対する標準治療とは異なった治療開発が必要となります。食道がん治療においても同様であり、75歳以下に対して根治的化学放射線療法を行う場合、JCOG0502レジメンやJCOG0909レジメンと同様に、放射線療法にFP療法(フルオロウラシル+シスプラチン療法)を併用することが標準的です。 一方、高齢者では、FP療法が適応とならないことが...