臨床ダイジェスト

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 臨床ニュース
  3. 外来に「また来たほうがいい」理由―時短術の原則

外来に「また来たほうがいい」理由―時短術の原則

2021年11月24日  金原出版

2 なぜ「また来たほうがいい」のか ▼ たぶん、すべての患者さんが「また来たほうがいい」  3分間診療。この言葉は死語などではなく、生きています。みなさんの外来も、私の外来も、今日も混雑しています。この点では、「また来る」などという行為は、それだけ外来を混雑させてしまうというデメリットが生じます。  ところで、受診回数が増えると、それだけ診察にかかる総時間が増えてしまうものでしょうか。あるいは、患者さんの満足度や安心感は、診察の総時間数と受診回数のどちらに正の相関がみられるでしょうか。「また来る」という患者が増えれば、本当に外来が混雑してしまうのでしょうか。ここでは、こうした疑問について考えてみたいと思います。...